ホーム

[showwhatsnew]

猪崎弥生(舞踊芸術学)

私たちは目に見える運動する現象である舞踊を通して「人間の内的エネルギー」や「ダイナミックなイメージ」を捉えることができます。私は、このようなエネルギーやイメージとして人々が享受する舞踊を、身体、運動、表現、コミュニケーションなどのキーワードから研究を進めています。
具体的には、芸術の視座から作品論、作家研究、運動の視座から舞踊運動の表現性、舞踊運動の分析、鑑賞者の心理的な視座から舞踊の鑑賞構造、舞踊イメージなどに関する研究です。
舞踊作品と舞踊運動では映像による分析、舞踊イメージでは言語を用いた評定尺度による分析などを通して舞踊における多様な表現方法を考察します。舞踊の身体性に関しては、実践的、実証的に研究を行っています。

 

reconstruction YouTube 猪崎弥生チャンネル IzakiTV

著書一覧

保育内容「表現」―からだで感じる・表す・伝える

『保育内容「表現」 からだで感じる・表わす・伝える』
出版社:杏林書院
発行日:2016年3月3日
編著者:池田裕恵・猪崎弥生

お茶の水女子大学OPACで見る yajirushi


ダンスとジェンダー 多様性ある身体性

『ダンスとジェンダー-多様性ある身体性-』
出版社:一二三書房
発行日:2015年12月17日
編著者:猪崎弥生・酒向治子・米谷淳

お茶の水女子大学OPACで見る yajirushi


乳幼児のダンスABC

『乳幼児のダンスABC 』
出版社:一二三書房
発行日:2013年5月7日
編著者:猪崎弥生・山田 悠莉

お茶の水女子大学OPACで見る yajirushi


開かれた身体を求めて — 舞踊学へのプレリュード —

『開かれた身体を求めて — 舞踊学へのプレリュード — 』
出版社:一二三書房
発行日:2012年4月6日
著者:猪崎弥生

お茶の水女子大学OPACで見る yajirushi


研究概要